歯が折れた

Home > 歯と歯茎のトラブル > 歯が折れた

周囲に外傷があり出血があればガーゼなどで押えてまず止血します。
歯冠(歯の上のほう)で欠けたり折れたりした場合は接着することが可能なこともあります。歯のかけらを捨てずにできるだけ早く受診してください。

歯牙破折(しがはせつ)

スポーツや事故などの外傷によって歯牙(歯本体)が歯の頭から根の先にかけて、さまざまな位置で折れた状態をいいます
歯折は、歯槽骨骨折、歯牙脱臼、歯牙破損、口腔内創傷、口腔外創傷に合併することもあるため、注意が必要です。
強い衝撃をうけた時には、歯根の方までダメージを受けていることもあります。その場合は抜歯となることもあります。 いずれにしても早期の受診をお勧めします。

狭山中央歯科の口腔病理専門医は、口腔以外の全身疾患に対してのトレーニングを受けていますので、その知識を生かして口腔内診査からアドバイスをすることもできます。
詳しくはお問い合わせください。

04-2956-1104 9:00~13:00/14:30~19:00休診日:毎週火曜日 ※土曜・日曜日・祝日診療


所在地:〒350-1308 埼玉県狭山市中央1-49-26 ビアンカ狭山1F
アクセス:狭山市駅東口より「狭山台団地行」のバス3分、「井戸窪」で下車徒歩1分

お問い合わせ TEL:04-2956-1104 午前8時より午後5時まで 9:00~13:00/14:30~19:00 休診日:毎週火曜日 ※土曜・日曜・祝日診療
メールでの口腔内科相談室
最新のお知らせ
Copyright© ‘2021’ SAYAMA CHUO DENTAL CLINIC All Rights Reserved.